バイデンのワクチン政策は最高裁で否定された は ガセネタ

この動画が見れない場合はページ下の動画をお試しください(同一内容です)

「ロバート・ケネディ上院議員と科学者のグループが最高裁で勝利してバイデンのワクチン政策はすでに否定されている」という説が広く流布されているようですが、まったくのガセネタです。

ロバート・ケネディ上院議員がまずいませんし、最高裁が「今回のワクチンの中身がワクチンとは言えない」などと判断した事実もありません。全部がウソです。

なぜこのようなウソが流れるのでしょうか?
ネットに情報を流している人たちは信用できるのでしょうか?
もう一度考えましょう。

黒森は何度もガセネタを流すひとの動画はもう見ません。ブログもツイートも同じことです。
動画もブログもツイートもいろんな手段で収益化出来るので、それ目当てでやってる人たちはなるべく動画や記事を量産しようとします。
その結果、ひとめを引きそうなものならなんでもパクったりコピったりして自分の動画や記事としてアップします。アクセスが集まるようなら中身がガセと気がついても、もったいないので削除しません。
ガセですよと指摘されると逆ギレします。

愚かなひとたちがどんな手段でお金儲けをしようとわたしには基本的には関係ありませんが、自由と民主主義のために正しい話をしたいと思っているわたしの守備範囲にガセネタを流されるのは許せません。

金儲けのためならなんでも流すひとたちと、面白ければどんなガセネタでも歓迎し、一度思い込むとガセをいつまでも真実として拡散し続ける陰謀論信者のみなさんは、本当にこまったものです。

まあ、とにかく「おすすめ」に出てくる記事や動画を信じないでください。
おかしいなと思ったらダックダックゴーDuckDuckGoで調べましょう。
グーグルはダメです。あれはゲイツ一派の道具なので本当のことなど出てきません。

コメント