【中華系米国人】選挙管理ソフト会社社長を逮捕【データを中国に送った容疑】

↑↓ 動画の内容はどちらもおなじです。

アメリカの選挙管理システムソフトウェアを販売する会社の社長が逮捕されました。逮捕されたのは80年代に中国から渡ってきたユージン・ユーという男です。
容疑は個人データの窃盗と漏洩。
この男はミシガン州に所在するコネックという会社を経営しており、この会社はアメリカ各地の選挙管理委員会を相手に選挙管理関係のソフトウェアを提供しています。
この会社が「アメリカ国内のデータを中国に送っている」ということを、ことし8月にトゥルー・ザ・ヴォートのグレッグとキャサリンが発表しており、ユージン・ユーはこれに対して「トゥルー・ザ・ヴォートの発表はすべて虚偽である」として彼らを名誉毀損などで訴えていました。

ニューヨークタイムズは逮捕前日にユージン・ユーの擁護記事を載せて、トゥルー・ザ・ヴォートを『陰謀論者』と批判していました。

逮捕前日に無罪を報道するニューヨークタイムズ https://www.nytimes.com/2022/10/03/technology/konnech-election-conspiracy-theories.html

「選挙ソフト会社幹部が窃盗の疑いで逮捕される
ユージン・ユーと彼の会社Konnechは選挙否定派の間で注目されている」
逮捕会見後、平然とユージン・ユー逮捕を報道するニューヨークタイムズ
https://www.nytimes.com/2022/10/04/technology/election-software-arrested.html

逮捕を報道するニューズウィーク https://www.newsweek.com/eugene-yu-konnech-ceo-arrested-over-alleged-data-theft-1748981

ジョージ・ガスコン検事が記者会見 https://youtu.be/srwDPQhs9lA

コネック社 https://konnech.com/About.html

不正選挙
スポンサーリンク
いいねと思ったらシェア
スポンサーリンク
クロモリミネオ.com

コメント