おまわりさん、このひとディープステートです!DS実名リスト

(画質は歯車マークのところで選択できます)
今回の動画は某チューブのおまわりさん、このひとDSです!【前編】の続きです。後編は某チューブには載せられないのでこちらに来ました。お手数かけてすみません。

お時間が許しましたら、【すぐわかる】ディープステートの基本や、グローバリズムの基本も合わせてご覧ください。

今回の内容は人脈図も含めスイスの民間団体スイス・ポリシー・リサーチSwiss Policy Researchの資料に基づいています。同団体の資料はウィキリークスWikiLeaksが2017年に公開したデータと同団体の独自研究によるものです。(ウィキリークスは多くの攻撃にあっており、安全性が確認できないのでリンクは掲載しません)

スイス・ポリシー・リサーチのオリジナルのページはこちらです。機械翻訳と思われますが日本語のページもありますのでご参考にどうぞ。

ニューヨーク・デイリー・ニュース、U.S. ニュース・アンド・ワールド・レポート
1:モーティマー・B・ザッカーマン 出版者
スレート
2:ジェイコブ・ワイズバーグ 編集者
ザ・ネーション
3: カトリーナ・ヴァンデンホイヴル 発行人
フォーリン・アフェアーズ
4: ジェームズ・E・ホーゲ 元編集者
5: ギデオン・ローズ 編集者
フォーリン・ポリシー
6: モイセス・ナイム 編集者
ザ・ナショナル・インタレスト
7: ジェイコブ・ハイルブルン 編集者
ジ・アメリカン・インタレスト
8: フランシス・フクヤマ 取締役会長
フィナンシャル・タイムズ
9: マーティン・ウルフ 副編集長&チーフ・エコノミクス・コメンテーター
10: ギデオン・ラクマン 外交担当チーフコメンテーター
ロイター通信
11: スティーブン・J・アドラー 社長兼編集長
12: トム・グローサー 前CEO
13: ハロルド・M・エバンス 特別編集者
14:デビッド・シュレシンジャー 元 編集長
ポリティコ
15:ロバート・オールブリットン 出版者
16:ギャレット・グラフ 元編集者
ブルームバーグ
17:マイケル・ブルームバーグ オーナー兼CEO
18:ジョン・ミッチェルスウェイト ブルームバーグ・ニュース編集長 元『エコ ノミスト』誌編集長
19:マシュー・ウィンクラー 元ブルームバーグ・ニュース編集長
20:ダニエル・ドクトロフ 元CEO
 
以下、新聞、雑誌、ウェブサイト、ビッグテック、テレビなどの関係者が並びますが、ここでは多すぎますので以下のファイルをご覧ください。

画像にある略号の Bはビルダーバーグ会議 Cは外交問題評議会(CFR) Tは三極委員会 Brはビルダーバーグ会議で調査報告をした者という意味です。

つまり、46のアンドレア・ミッチェルは三つの団体すべてのメンバーだということです。このひとはNBCの特派員です。

戦後の歴代大統領ほとんど全員、ヒラリーなどの国務長官、CIA長官、貴族、王族からロリータ売春エキスプレスのエプスタインまで、ディープステートの闇は深いようです。

なお、コメントは下のYouTube動画前編のほうにお願いします。
お手数かけて申し訳ありません。

こちらには前編後編を一体化した動画を貼っておきます。

コメント